為替相場を予測する【テクニカル分析】

為替の方向を予測するには、大きく分けるとファンダメンタル分析とテクニカル分析がありますが、テクニカル分析とは、過去の値動きを分析することで将来の動きを予想しようというものです。

チャート分析の基本「ローソク足」

日本では、チャートといえばまずローソク足で表されることが、圧倒的に多いのではないでしょうか?欧米では、バーチャートやラインチャートなども一般的ですが日本ではローソク足が基本です。

ローソク足から何がわかる?

ローソク1つ分には少なくとも始値、高値、安値、終値の4種類の価格の情報が必要です。

まず、始値、と終値を使って長方形を作ります。これは実体と呼ばれ終値が始値より高ければ白い実体で陽線、逆に終値が始値より低ければ黒い実体で陰線と呼ばれます。

ローソク足を説明しています

ローソク足を使うといろいろな期間のチャートをあらわすことができます。

たとえば、実体一つ分の価格を1日のものに設定すれば、それは日足チャートとよばれます。
同じように月足、週足、分足など様々なバリーエーションのチャートを作ることができるのです。

通常はデイトレードなどの短期売買をする人は、1分足や5分足などのチャートを参考にし、
中長期投資家は、日足、週足、月足チャートを見ることが多くなることと思います。

ローソク足チャート

自分の投資スタンスに合ったチャートを選ぶことも重要になりそうです。

外国為替チャート

チャートでFXに挑戦

LION FX
オリコン顧客満足度ランキング FX部門総合第1位のヒロセ通商【LION FX】は、チャート上のボタン一つで取引ができるワンクリック注文が可能。iPhone、Android、携帯アプリも充実。経済指標メールやオンデマンドセミナーなど、ヒロセ通商【LION FX】ならではの情報コンテンツも豊富。さらに、FX初心者でも安心な1000通貨単位のFXだからリスクを抑えた取引が可能!
LION FX(ヒロセ通商)
テクニカル分析の種類
FXをテクニカル分析のみで利益を出している方は、数多くあるテクニカル分析の中で、どれが一番解りやすく、的中率が高いと考えているのでしょうか?これからFXを始める場合は、何を勉強していけば良いのでしょうか。
為替・FX-教えて!goo