移動平均線

移動平均線のせつめい

トレンドを制するものは相場を制する。
うまくトレンドを味方につけることはトレードにおいては非常に重要です。
そのトレンドの方向性をつかむ方法に移動平均線があります。

移動平均線の求め方

移動平均線は任意の期間の終値の合計をその期間数で割って求めます。

例えば、5日間の終値が、98円、99円、100円、101円、102円であれば
5日移動平均は100円となります。

このように求めた移動平均を線としてつなげたのが移動平均線です。

移動平均線の使い方

移動平均線でまず注目してほしい点は、線の向きです。

線が上向きであれば上昇トレンド。下向きであれば下降トレンドを表します。

このトレンドは期間の長い平均線であればあるほど信頼性が高いといえるでしょう。

ゴールデンクロスとデッドクロス

通常、移動平均線は25日線と75日線のように異なる期間のものを2本表示する場合が普通です。

期間の短い方を短期線、期間の長い方を長期線とよびますが、
この2本の線が売買のシグナルを発することがあるのです。

「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」とよばれるものです。

ゴールデンクロスとは、短期線が長期線を下から上においこすことで、
トレンドが上昇に転じたという買いシグナルです。

逆に短期線が長期線を上から下に抜くのがデッドクロスで、
下落トレンドに転換したことを示唆するシグナルです。

だましにあうこともあり、信頼性はそれほど高くない場合もありますが、
参考にしたいシグナルです。

FX業者の選び方

スリップするスプレッドはNG
2wayプライスが注文した瞬間に変わってしまい、思うような価格で売買できないという話しはよく聞く話です。俗に言われる『スリップ』は、デイトレードやスキャルピングでトレードしている投資家にとっては、コストや利益という意味において、大きな痛手になります。そうしたスリップが起こらないFX業者を選ぶのも大切なことですね。
FX比較と外為業者選びの要点
安定したシステム環境
FX会社のシステムが不具合を起こしてしまったら?この瞬間から取引は停止状態になり、もちろん決済も不能になります。相場が売買と不利な方向へ動いているとしたら、多いたでを被りますね。こうした事態を免れるためにも、取引業者はシステムが強い会社を選びましょう。もう1点。複数業者に口座を持つことで、相場のチャンスにポジションを持ちたいとき、利益機会を逃さず済むこともあります。
FXはどこの会社がよいのでしょうか?- AllAbout・マネー

HOME > テクニカル分析 > 移動平均線